まだ一戸建ては早いかなと思っていました

正直言って一戸建てを購入するのはまだ早いかなと思っていました。結婚して以来ずっと実家の二世帯住宅の方で生活をしていました。実家の方はローンの支払いは終わっているので、家に対しての出費がなく収入的にも生活が安定していました。私的にはしばらくはそのままでいいと思っていたのですが、嫁の方が一戸建てを購入したい気持ちが強く、ことあるごとに「一戸建てが欲しい」と要望を受けていました。もちろんいつかは家族のために一戸建てを購入しようとは思っていましたし、資金的には出来上がっていたのですが、私の中ではタイミングはまだではないかという気持ちだったのです。でも何度も何度も嫁の方から要望が出てくるようになったので、ある意味そこがタイミングなのかもしれないと考えるようになりました。やはり一番長い時間家の中で生活するのは嫁なので、嫁が一番心地よく生活できる形を作ることが大事なようです。夫婦でしっかりとこれから家のローンが大変になるということを確認して一戸建てを購入しました。
たまたま実家の近くに耐震設計の新築一戸建ての建売住宅が出ていたのですぐにそこに決めました。

関連記事