新築一戸建て

コストを下げても満足できる新築

漠然と家造りを始めるのではなくどういう内装の一戸建てにしたいかという具体的なイメージを持っておくことは大事です。私は収入は多くないのですがお金がかかっても一戸建てを建てたいという理想を長年持っていました。私が実現したかった理想の一戸建ては家族や友人に自慢できるような外観の新築です。ただ、一戸建てに多くのお金を使うことに家族から反対されるような気がしていました。しかし、私は絶対にいつか自分好みのマイホームを持ちたいと感じていました。私は家族に家造りをしたいとお願いしたのですがやはり最初は反対されました。家族に強く反対されたので諦めようかと思ってしまいました。ただ、最初の予定よりもコストを下げて一戸建てを建てることを提案したところ家族が賛成してくれて良かったです。私は温かい日に子供や会社の友人とくつろいだり遊べるような庭がある一戸建てにしようと願っていました。やはり庭が豪華だと立派な一戸建てになって自慢できるので満足しました。